任せて安心、長く使えるリフォームは有限会社リフォーム施工!! 補修から増改築工事迄お客様のご相談をお待ちしています。





トップ > リフォームの節税効果

 リフォームの節税効果

いろいろ有ると思いますが、今迄一様に反応が大きかったのは固定資産税の件です。
建替えを行うとどうしても新規に固定資産税(家屋と土地に分かれています。)
が発生致します。

建物の規模や仕様にもよりますが、一般的な大きさで年間25万〜35万円程です。
(家屋と土地併せて)当然、毎月の支払いとは別に・・・。という事はアパートを出て
家を建てる方は家賃分を支払いに充てるつもりで家を建築したにも関わらず、実際は
建てた当初には予定していなかった固定資産税に苦しまれている方が多いです。その
理由もあってか、最近では築浅で販売されている中古物件が多い気がします。

それに比べるとリフォームの場合は例えば築35年でリフォームを行った場合、
築35年ですから減価償却が済んでいますので土地だけにしか固定資産税は発生しま
せん。その為、固定資産税の差額は一般的な大きさで年間30万〜15万円程発生
致します。(土地の固定資産税の評価額は市町村地域や地価により異なります)そこが
余り知られてはいませんが、リフォームの大きなメリットではないでしょうか。

 

 


有限会社リフォーム施工 沖縄県宜野湾市野嵩1-14-13 TEL:098-988-3343
Copyright c 2008. reform-sekoh . All Rights Reserved.